新桜台のシェアハウスに住むこと

練馬区の新桜台にも最近人気を集めているシェアハウス物件が増えてきました。

新桜台周辺には日本大学藝術学部や武蔵野音楽大学などの大学もあることから、学生も多くシェアハウスの需要が増えてきているのでしょう。

シェアハウスとは簡単にいえば、家族以外の人と一つの住まいをシェアするという生活スタイルです。

しかし、シェアハウスが注目されている今、シェアハウスは単なる同居というのではなく、人とのコミニュケーションを取り、そしてそこから何かを得られるのでは…というステージとして考えられてきています。

シェアハウスの多くは、キッチンやリビングなどを同居する人で共有する様になっています。

当然ですが、この必要な空間を共有することで家賃や光熱費などを節約することができます。

新桜台にあるシェアハウスも同様で、立地条件、広さで比較してみても家賃が安いことがわかります。

シェアハウスの場合、管理者はいますが、基本的にはシェアハウスに住む住人で運営されていると考えていいでしょう。

学校や仕事場では出会うことのない様ないろんな人が集まってくる可能性のあるところがシェアハウスの魅力の一つでは無いかと思います。

ハウスパーティーやハウスミーティングが行われたりとコミニュケーションを重視しているシェアハウスも多くあります。

誰かが共有空間を汚く使えば、その他の人はその汚い空間を使用するしかなくなります。

シェアハウスでは価値観の違う人たちが集うスペースとなる訳ですから、きちんとコミニュケーションをとって自分たちで住みやすい空間を作っていくと考えても良いですね。